前へ
次へ

車を買取に出す際に必要なものをお教えします

車の処分を考えている方へ、買取業者さんで買取をしてもらう際、何が必要なのかをお教えします。
まず、普通車です。
一番に必要なものは車検証です。
これは、車の年式や型式、それから所有者、使用者などが記載さていて必要です。
それから次は、所有者の譲渡証、印鑑証明、実印が必要になります。
ただし、これは、個人所有の場合ですが、信販会社が所有者である場合には、信販会社に問い合わせをして書類を取り寄せておくことです。
それから次は、納税証明書が必要な場合があります。
これは、翌年の4月までに車検が到来する車の場合には必ず必要です。
それから軽自動車の場合には、自動車検査証と認印、それから申請依頼書に押印をすれば大丈夫です。
軽自動車の場合、普通車よりも書類が簡単です。
しかも、実印が必要でないため、手続きもとても簡単です。
車の買取に出す際には、これらの書類が必要である事を事前に知っておくといざという時にとても役立ちます。

Page Top